舌を見て何がわかるの?

お医者さんに行くと「はい、舌を出して」と言われます。

なぜでしょう?

 

主に舌苔の様子を観察しています。

舌の表面に無数の突起物(糸状乳頭)があり

唾液を口に留める役割をしています。

風邪などの病気で免疫が低下すると

食べ物のカスや細菌が舌に付着しやすくなります。

 

お医者さんは舌の厚み、色、形で患者さんの健康状態を把握。

内臓の一部なんですね!

疲れ、高熱は白っぽい色に。

たばこ、胃腸の不調は黄色っぽく。

貧血は舌がツルツルに(T_T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です