舌を見て何がわかるの?

お医者さんに行くと「はい、舌を出して」と言われます。

なぜでしょう?

 

主に舌苔の様子を観察しています。

舌の表面に無数の突起物(糸状乳頭)があり

唾液を口に留める役割をしています。

風邪などの病気で免疫が低下すると

食べ物のカスや細菌が舌に付着しやすくなります。

 

お医者さんは舌の厚み、色、形で患者さんの健康状態を把握。

内臓の一部なんですね!

疲れ、高熱は白っぽい色に。

たばこ、胃腸の不調は黄色っぽく。

貧血は舌がツルツルに(T_T)

体が硬いって?柔らかいって?

柔軟性とは関節の動きやすいか、動きにくいかである。

 

体が硬い人は筋肉や腱が伸びにくい。

体が柔らかい人は筋肉や腱が伸びやすい。

筋肉の中の結合組織”コラーゲン”で決まる!

 

筋肉内のコラーゲンが増えると体が硬くなる。

昔は柔らかかったけど、動かさないでいるとだんだん

コラーゲンが増え体が硬くなるみたい。。。

 

どうすれば柔らかくなるのか?

日ごろからからだを動かすことが大切。

それにつきますね( *´艸`)

満腹になると眠くなるのは?

空腹になると脳は食欲を高めるホルモンを分泌する。

特に”オレキシン”は食欲と眠気に関わっている。

 

オレキシン・・・強力な食欲増進ホルモンと眠気を覚ます作用もある

「満腹」になるとオレキシンが分泌されなくなるので

食欲が落ちると同時に眠気が襲ってくるという仕組み。

 

オレキシンが働き続けると覚醒し続け、眠れなくなることがあるらしい。