トマトのお話

夏はトマトが美味しい季節ですね。

緑黄色野菜で栄養も満点です!!

お肌にもいいので、トマトの効能をまとめました!!

 

【栄養】

・リコピン・・・抗酸化作用で体を錆びにくい体にしてくれます。

・リンゴ酸、クエン酸・・・疲労回復、胃の粘膜の保護に役立ちます。

・食物繊維・・・腸内環境を整え、便秘の改善に効果があります。

・グルタミン酸・・・

うまみ成分として有名ですが、内臓脂肪をたまりづらくする働きも!

 

食べ方としては完熟トマトは栄養が高いみたいです。

なお、トマトジュースでも栄養が摂れます!

 

※腎臓の調子が悪い方は食べ過ぎ注意。

熱中症

今日は暑いです。。。

外でスポーツや作業をする方、無理せず励んでください!

 

熱中症は、熱けいれん、熱疲労、熱射病という病態があります。

 

★熱けいれん

高温下での運動や労働で多量の汗をかき、水だけを補給した場合に

ナトリウムやクロールが失われた低張性脱水が原因で起こります。

症状は足などが痛みを伴ってつります。

スポーツドリンクを飲みましょう。

 

★熱疲労

汗をかいたのに水もナトリウムも補給せずに血液の水分量が減り

ナトリウム量が多くなる高張性脱水の状態が原因。

血圧が下がり、めまい、失神、疲労感、吐き気、嘔吐になる。

涼しい場所で休ませ、点滴による輸液が必要。

 

★熱射病

体温より外気温が高い時に、体内に熱がこもり体温が40℃以上に上昇します。

前触れがなく昏睡状態、虚脱状態、けいれんなどが起こります。

一刻も早く救急車を呼びましょう。

救急車を待つ間は、冷風、冷水などで体を冷やすことが大事。

 

 

梅干しはすごい!!

『梅干し』

身近にありすぎて、すごいなんて思ったこともないけど

効果を調べるとすごかったのでご紹介します。

 

★殺菌効果

お弁当のごはんの上には梅干しがのっていますね。

なぜなら、梅干しのクエン酸に殺菌効果があるからです。

夏の暑い日など、お弁当やおにぎりを食中毒から守るために入ってるんですね!

 

★インフルエンザ予防

梅干しのプリフェノールの一種エポキシリオニレシノールという成分が

インフルエンザ菌に効果を発揮するみたいです。

インフルエンザの流行の前に食べるのが良いみたいです。