不定愁訴とは?

不定愁訴とは、病院の検査では異常がないのに体の不調があること。

その不調が字のごとく「定まらない秋の心」のように変化する。

主に女性が多く、全身の倦怠感、のぼせ、ほてり、頭痛、動悸、下痢

イライラなど様々な不調がある。

 

現代の20、30代の女性の2人に1人が何かしら不定愁訴を持っている。

フルタイム就業者は肉体的、無職の方は精神的な不調が特徴。

一番の原因はストレスによる自律神経の乱れ。

その他、女性は体が冷えやすいので冷え性も原因の一つにあげられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です