バターホットミルク

バターホットミルクは深い睡眠になるのを助けてくれる飲み物。

 

【作り方】

コップ一杯のホッとミルクに小さじ一杯程度のバターを加えるだけ( ˘ω˘ )

 

 

なぜ深い睡眠になるかというと

★バターに含まれる”短鎖脂肪酸”という物質はすぐにエネルギーに変わり

脳に運ばれ→睡眠の準備が整う

★ミルクには”トリプトファン”というアミノ酸が含まれており

精神の安定をもたらす”セロトニン”を作るのに必要なので

寝る前に飲むと気持ちが安定し、熟睡できるわけです。

 

詳しくはからだにいいこと11月号に載っています

→http://www.karakoto.net/index.php

熱めのお風呂が向いている人

お風呂や温泉は気持ちがいいですね!

ぬるめのお湯で半身浴が体にいいって言いますが、熱めのお湯でさっと入るのが

向いてる人も実はいるんです。

 

【熱めのお湯の効能】※40~42℃のお湯

〇自律神経・・・交感神経が活発になり緊張する

〇脈拍・・・活発になる

〇血圧・・・急に上昇

〇胃腸の働き・・・胃液の分泌が低下

なんか、体に悪そうな効能ですよね(笑)

【熱めのお湯が向いてる人】

低血圧の方や朝の寝起きが悪い方は血圧が上がるので調子が整います。

ほか、食欲旺盛や胃酸過多の方に向いています。

★入浴時間は10分以内に留めることです

食欲の秋なんて・・・

秋になると美味しいものがたくさん出てきて困りますね。

夏に比べて食欲も出るし、なぜなのでしょうか???

 

なぜ?

・秋は色々なものが実りを迎えるため

・夏に消耗したたいりょくを補うため

・冬を迎える準備として栄養を蓄えようとするため

 

つまり、しょうがないんですね。

それから、日照時間の減少でセロトニンというホルモンの分泌量が減少。

セロトニンは精神の安定化や食欲にも深い関係がある物質。

その分泌量を増やそうと糖質、乳製品、肉類+睡眠で補い

精神の安定化を促そうとするみたいです。

 

人間ってすごいですね( ̄▽ ̄)