冬バテ対策

冬バテの対策はあるのでしょうか?

 

ズバリ、休息と適度な運動です!!

 

寒さや冷えは自律神経の交感神経が優位になるのでゆっくり休むことは

副交感神経を優位にし自律神経のバランスを整えます。

あとはこたつにばっかり入っていて体を動かさないのも

免疫力が低下する一方なので、適度に運動やストレッチもしましょう!

 

 

それでも疲れたら、こだま治療室でお待ちしてます(*´▽`*)

冬バテとは?

夏バテと同様に”冬バテ”があります。

原因は何かというと

・寒さで体がストレスがたまる

・忘年会、新年会、雪かきなど多忙で精神的なストレスがたまる

 

その結果・・・

やる気が出ない、だるい、胃腸の調子が悪くなる

プラス、インフルエンザにかかりやすくなる、手足の冷えなど。。。

放っておくと・・・

人間は冬に十分に休息を取り、春に活動するエネルギーを蓄えます。

休息が不十分だと春先に自律神経失調症、不定愁訴になるかも!

夏バテよりも深刻なんですねー

 

 

ひき始めの風邪には・・・

最近、インフルエンザが流行っていますね。

風邪っぽいかな?と思ったらどうすればいいでしょうか?

 

1、しょうが湯を飲む

しょうがは体を温めるのでポカポカになります。

 

2、緑茶やハーブティーでうがいをする

イソジンなどのうがい薬がなくても抗菌作用のある緑茶、ハーブティーで

うがいをすればウィルスが入ってくるのを予防してくれます。

 

3、十分な睡眠をとる

風邪かな?と思ったらいつもより早く寝て休息を取りましょう。

体が回復しようとしてる時は休んでいることが一番です!

 

風邪もインフルエンザも免疫が落ちた体が大好物なので

疲れを溜めないように無理はせずに過ごしましょう♪