良性腫瘍と悪性腫瘍

腫瘍とは体の一部が勝手に増殖し始め、かたまりになったもので

良性と悪性がある。

 

悪性腫瘍(悪性新生物)は・・・

細胞が無制限に増殖し周りの正常な細胞まで破壊して

様々な場所に転移し生命の危機まで脅かすもの。いわゆる”がん”のこと。

 

良性腫瘍は・・・

皮膚にできるイボやほくろ、脂肪腫、消化管にできるポリープなど

増殖しても生命の危険にかかわることがないもの。

しかし、脳腫瘍の大部分は良性ですが、これは生命にかかわるので例外です。