皮膚の仕組みと自己浄化作用

1. 皮膚表面にある脂肪膜は酸性で、ph4.5
~6.5です。
このため、細菌などの発育は抑制されて死滅
します。
2. 皮脂のなかに含まれる脂肪酸も、一部の
最近に対して殺菌的に作用します。
また、白癬菌もこの脂肪酸によって発育が
抑制されます。

正常な皮膚の表面では、細菌や真菌などが発育
することは困難です。
この作用は、自己浄化作用とよばれています。
この作用によって、細菌が皮膚に入って化膿
させたり、あるいは深く身体内部に入って
病気を引き起こすことを防いでいます。

皮膚表面が殺菌のはたらきをしたり、その
繁殖を防いでいるのですね。

ネバネバ食材

疲れた時に食べると良いとされているネバネバしたもの。
何でいいのでしょうか?
それは”ムチン”という成分。
弱った胃腸の粘膜を強くしてくれたり
血液をスムーズに流してくれ生活習慣病の
改善に役立ちます。

その他、食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富です。
【ネバネバ食材】
・納豆
・長芋
・オクラ
・メカブ
・モロヘイヤ

ちなみに夜納豆はとてもいいみたいです。

納豆はよく混ぜるとグルタミン酸が豊富になりうまみが増すとか。

 

どれも安価で身近な食材ですね。

お試しあれ♪

肩甲骨はがし

肩甲骨は肩、首、背、腕の筋肉が
ついている重要な骨です。

その肩甲骨の可動域(動き)が悪くなると
肩・首こり、背のハリ、腕のだるさにつながります。

肩甲骨が良く動く運動の選手などは
コリは少ないみたいです。

 

肩甲骨はがし①

1.大の字に寝ます。
片方の手の平をもう片方の手の平につくように
ゆっくり動かします。
※この時お尻が浮かないように!!

2.手を腰に当てて息を吸いつつ肩甲骨を意識しながら
思いっきり肩を上げます。
今度は息を吐きつつ思いっきり下げます。